お知らせ

秋から冬にかけて「気持ちがすっきりしない」「やる気が起きない」などの心と身体の変化が見え隠れします。

主に、10月~11月の気温の寒暖差が大きくなると、強く感じてくるみたいです。

この時期に、不意に登場するのが「ウィンターブルー」という「季節性うつ」です

 

気温の寒暖差が9℃以上になりますと、自律神経が止まったような状態や空回りをした状態になります。

そのため「首~腰にかけての背部筋などの緊張」「首・手首・足首の可動域に制限がかかる」ため、こころと身体の不調が出てきやすくなります。

「十分な睡眠」と「栄養と水分補給」と「適度な運動」が必要になります。

ウィンターブルーの状態が気になる方は、一度、ご来店下さい。