お知らせ

コロナ疲れ&毎日の不安と向き合うためのお悩み相談。

現在、新型コロナウイルスの感染が世界で広がる中で、一抹の不安では済まされない恐怖を感じている人は増えていくばかりです。ウイルスそのものに関する心配だけでなく、国の対策、仕事や金銭面、学校の休校など、まだ終わりが見えないから、不安は膨らんでいく一方です。

【まだ、なんとか対応できる】感覚から【誰でもいいから助けて‼】感覚のコロナ疲れを感じ始めています。この未曾有の危機の状況で、恐怖にも似た不安を取り除くのは、決して簡単なことではありません。現在の自分の精神状態と、守るべき人がいる環境を良くするためには、こころの領域を広げることが大切です。

そして、自分で対処できなくなる前に、プロの力に頼ることが大切です。
コロナ疲れやコロナ鬱を感じている人は、上級心理カウンセラーと整体療法師の資格を持つ私のアドバイスを参考にして下さい。

1. 思いやりの心は、減ってきていませんか?。

目まぐるしく状況が変化していく中で、誰もが対応できずに【ストレスフル】になっています。コロナ不安が毎日の生活に与えている影響よりも、自分や守るべき人を思いやる力が減ってきていないかに注意を払う方が大切です。まずは、自分の心を労ってあげることを優先して下さい。

2. ときには、現実逃避をしてみる。

ほとんどの人が仕事でインターネットを使用している中で、さまざまな情報を目にしています。同じ情報量が多すぎてしまうと、脳が処理できなくなり、一種のマインドコントロール状態に陥ります。あなたにとって必要な情報だけでいいのです。ときには、現実逃避する時間や自分のタメになる時間を作って過ごしてください。

3. 人との関わりを絶たない。

不安は孤立の中に生まれるため、孤独を感じると不安感が強くなります。在宅ワークで人との関わりがなくなり、狭い空間で生活することで情緒不安定に陥る場合があります。そんなときは、あなたの友達や仲間に連絡をして、不安な気持ちを分かち合うことで、孤独感を打ち破ることができます。

4. ベストを尽くしていると、自分自身を労う。

新型コロナを避けるために、あなたは不安の中【正しい判断】をしています。十分、最善を尽くしていれば、それは【後悔してもいい判断】なのです。胸を張って【頑張ったね】と自分を褒めて下さい。余計な不安を感じなくなります。

5. 専門家に助けを借りる。

もしも、コロナ疲れや鬱を感じて、誰かに話を聞いてもらいたい場合は、躊躇することなくセラピストや心理カウンセラーに相談するようにして下さい。行動自粛が要請されている現在、実際に足を運ぶことは難しいかもしれませんが、オンラインや電話での相談を受け付けていますので、気軽に問い合わせて下さい。

現在、信じられないような状況になって、当たり前の生活が一変してしまいました。
『今後の生活はどうなるのか?』
『毎日、不安で先が見えない』
『ちょっとしたことが、許せなくなってしまった』・・・などの相談を受けています。

しかも、外出自粛が続いて、人と会う機会が減ったため、落ち込んでいくといった声も聞こえてきます。
しかし、こんな状況だからこそ【未来のために、できること】があると思います。
立ち止まっても、後戻りしてもいいから、少しずつ前に進みませんか?
一人で考えてもいい、専門家に助けを求めてもいいから、この状況を乗り越えていくことが、大切なことであると考えています。
ご相談は、マンツーマン形式となっておりますので、話しにくいことも気兼ねなく安心してお話しいただけます。

~ こんな方にオススメです ~

〇お仕事やプライベートなどで、悩みがあって打ち明けたい
〇何をすべきなのか分からず、モヤモヤしている
〇とにかく、心理カウンセラーと話がしたい

~ ご注意 ~

私は、医療従事者ではありませんので、医療機関の専門医が行うような治療を伴うカウンセリングは承っておりませんので、その旨、ご了承下さい。

【開催時間に関して】
〇90分程度
営業時間外でも受付をしていますので、ご都合をお知らせください。

【ご相談料】
料金 5,000円(税込)
※お支払方法は、事前のお振込みとなります。

【オンラインの事前準備に関して】
※PCでもスマホでも可能です
①Skypeを使用いたします。
お申し込みの際、「参加日程を第3希望日まで」メッセージにてお知らせください。

②お申込み確認後、あなた様から頂いたお申込みメッセージに、SkypeIDとお振込先を記載して返信させて頂きます。

③ご参加当日、開始時間10分前に、ご連絡差し上げます。

よろしくお願いいたします。
こんなときだからこそ、力を合わせて乗り越えていきましょう!