お知らせ

末端の冷え性とは……

 

冷え性は、特に手や足などの末端など、二の腕や太ももなどが温まらなくて、冷えているような感覚が常にある状態です。

東洋医学では、冷えや低体温は万病の元ともいわれ、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの不快な症状が現れることがあります。

通常体温は36.5~37度が、健康な身体と一般的には言われていますが、現在では、体温が35度代という人も少なくありません。 そのために体温が低いことに対する危険性に気づいていない方が多いのが現状です。

また、一般的に女性は冷え性が多いと言われています。皮下脂肪が多い女性が冷える理由は、 熱を通しにくい脂肪は、一旦冷えると温まりにくいためと、男性より筋肉が少ないために冷えやすいのです。

最近では、男性の冷え性も多くなっています。 それは、代謝が落ちて血流が悪くなり、自律神経の働きが低下して皮下組織が薄くなるなどの理由で、熱が逃げやすくなります。

20~30代の若い男性も「隠れ冷え性」が蔓延し始めています。 これは、偏った食事や無理なダイエットなどで、身体全体が低体温になり、 内臓が冷えると全身の機能が落ちるためです。その結果、風邪をひきやすかったり、昼間も元気が出ない、眠れないなどの影響がでてきます。

 

 

「冷え性」に伴う症状です。

○体内酵素の働きの低下する
○新陳代謝の低下する
○免疫力の低下する

老若男女や年齢に関係ありません。

 

それでは『冷え性チェック』です。あなたはどれだけ当てはまりますか?

〇体温が36度以下である
〇手足が冷える
〇肩がこりやすい
〇疲れやすい、疲れがとれない
〇イライラしやすい
〇胃腸が弱い
〇便秘である
〇顔色が悪い
〇熟睡できない
〇寝起きが悪い
〇低血圧である
〇貧血気味である
〇汗をかきにくい
〇手足がむくみやすい

 

また、上記のチェック項目に多くあてはまる方は、下記の冷え性になりやすい生活習慣チェックもしてみてください。あてはまる項目が多いようであれば少しでも減らす努力をしましょう。

『冷え性生活習慣チェック』

〇ストレスが多い
〇不規則な生活である
〇食べ物の好き嫌いが多い
〇運動不足である
〇寝不足である
〇ジュースなど冷たい飲物を良く飲む

 

リラクゼーションサロン まどろみの時間では、
本気で、手足の末端の冷えを解消したい!!とお考えのあなたを全力でサポートします。

初めてご利用の方に・・・

【末端の冷え性クーポン】

末端の冷え性ケア(90分)

¥7,500 →¥6,000

提示条件:予約時
利用条件:初めてまどろみの時間をご利用の方
有効期限:2018年3月末日まで