お知らせ

『9月病のこと』をご存知ですか!?

特に、新入社員や転勤してきた会社員、新入学の学生などに多くみられる状態で、

新しい環境での生活が始まり、知らず知らずのうちに、ストレスが溜まり体調を崩してしまう。

『9月病』は、5月病に似ています。

9月病は、お盆過ぎから夏休み明けにかけて、心や身体に負担が出てきます。

季節の変わり目でもある『夏の終わり』は、体調を崩しやすく、また、夏場の疲れなども重なってきます。

現在では、どんな世代でも体調を崩してしまうケースが少なくありません。

 

『9月病の症状』は・・・

 

○寝つきが悪くなり不眠症になる

○頭痛や疲労感が強くなる

○肩こりや首こり、めまいなどが強くなる

○イライラ感や不安感などが強くなる

 

気温が暑くなったり、肌寒く感じたりの不安定な状態のままだと、体調管理が難しくなってきます。

『ひとりだけの特別な時間を楽しむことを心がける』ことが大切になります。

 

それでは、9月のスケジュールです。