お知らせ

私たちが経験している新型コロナウィルスの影響は、計り知れません。
当たり前の日常が奪われて、生活は苦しくなる一方です。

「6月の気温と湿度の環境は、拡大感染にどう影響するのか」と、とある専門家が記述しています。

『・・・いずれにせよ、気温が下がって乾燥すれば、免疫力が弱くなって喉などの粘膜のウイルスや細菌の除去機能も下がる。これから暖かくなる時期だが、これまでの研究によれば新型コロナウイルスは気温や湿度が高くなっても感染力が弱まらない危険性がある。

 日本の政府行政は緊急事態宣言を解除し、大規模な公的公衆衛生対策は区切りをつけた。これからは個人が「手指衛生」と「マスク装着」「ソーシャル・ディスタンシング」「3密回避」などの用心を続けることが必要だろう。』

人それぞれの生活が違うように、ストレスや価値観も違います。
「我慢」や「辛抱」にも限界があって、突如、襲ってきた感情に身を委ねてしまい、とんでもないことになる前に、
こころと身体にやすらぎを与えることで、いつもの自分を取り返すことができます。

【ムリをしているなと感じたら、しっかりと休養を取ってください】

それでは、6月のスケジュールです。